案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その五百五十四)

「全くの若造で、十七八かと思える。立派な腹巻に黄金造の存外にも名刀を佩いている。油断するなよ。」と法眼が注意しますと、湛海がこれを聞いて言いますには、「そのような若造が、分に過ぎた太刀を帯びていても、どうということはありません。
一太刀も必要ないでしょう。大袈裟すぎます。ご心配なく。」
と呟いてから、法眼の屋敷を辞しました。


この湛海坊なる男、傲岸な法眼の義弟に相応しい人物です。
高言を残して立ち去りました。
  1. 2014/11/30(日) 02:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖神社(その五百五十三)

「未だ堅固若き者、十七八かと覚え候ふ。良き腹巻に黄金造りの太刀の心も及ばぬを持ちたるぞ。心許し給ふな」と言ひければ、湛海是を聞きて申しけるは、「何条それ程の男の分に過ぎたる太刀帯いて候ふとも何事か有るべき。一太刀にはよも足り候はじ。ことごとし」と呟きて、法眼が許を出でにけり。
  1. 2014/11/30(日) 00:10:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖神社(その五百五十二)

その頃、北白河に世の常を越えた者がおりました。
この者は法眼の妹婿です。
しかも法眼の弟子でもありました。
その名は湛海坊と言います。
法眼が湛海坊の許へ使いを遣わしますと、間もなく湛海坊がやって参りました。
大広間に迎え入れ、いろいろともてなしをしたうえで、法眼が申したことは、「そなたに来てもらったのは、ほかでもないことだ。
今年の春頃から、この法眼の屋敷に、相当な風体の若者が一人きていて、下野守
の左馬頭義朝の息子だと言っている。この男を助けておいては良いことはあるまい。
そなたのほかに、頼る者はいない。
夕刻五条の天神へ行ってくれ。
あの男を騙して、そこへ行かせるから、首を斬り落として見せてもらいたい。
そうすれば、そなたが、この五六年欲しがっていた六韜兵法を、そなたに差し上げよう。」と言いますと、「そのこと承知いたしました。出かけて見れば、どのみち解ることですが、いったい、どのような男ですか。」と尋ねましたので、


法眼も腹黒い男です。
刺客まで雇いますか。
  1. 2014/11/29(土) 02:00:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖神社(その五百五十一)

其の頃北白河に世に越えたる者有り。法眼には妹婿なり。しかも弟子なり。名をば湛海坊とぞ申しける。彼が許へ使ひを遣はしければ、程無く湛海来たり、四間なる所へ入れて様々にもてなして申しけるは、「御辺を呼び奉る事別の子細に有らず。去んぬる春の頃より法眼が許に然る体なる冠者一人、下野の左馬頭の君達など申す。助け置き悪しかるべし。御辺より外頼むべく候ふ人なし。夕さり五条の天神へ参り、此の人を賺し出だすべし。首を切つて見せ給へ。さも有らば五六年望み給ひし六韜兵法をも御辺に奉らん」と言ひければ
  1. 2014/11/29(土) 00:00:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖神社(その五百五十)

ある者が、「姫君の許におられる方は、左馬頭殿の若君だと聞いております。」と言いますと、法眼はそれを聞いて、「日陰の身の源氏が館に立ち入り、そのことが全て六波羅の耳に届いたら、よいことはあるまい。(源氏と懇ろになるとは)、あの姫はこの世では我が子であるけれど、前世では敵であったのだろうか。
いっそのこと斬って捨てようかと思いましたが、いやいや子を害することになれば五逆罪は免れないだろう。
義経なら異姓の他人であるから、この男を斬り捨て、その首級を平家のご覧にいれて、手柄愛でてもらおう、と思いましたが、(修験者の身である)自ら手を下すことが憚れますので、どこかに、肝っ玉の据わった男がいれば、その者に頼んで義経を斬らせようと考えました。


義経も相当したたかな小童ですが、一方の法眼も強欲な小心者です。
どっちもどっちですな。
なお、五逆罪とは、母を殺すこと,父を殺すこと,阿羅漢を殺すこと,仏身より血を出させること,僧団の和合を破壊することをさします。
ちなみに、子殺しの罪は入っていません。
  1. 2014/11/28(金) 02:07:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。