案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多治速比売神社(その三十五)

坂上(さかのうへ)神社は、多治速比売神社の左殿として鎮座されています。

このお社は、明治43年1月、大阪府泉北郡久世村大字平井字南垣外から遷座・合祀されました。

ご祭神については、不詳とする資料が多いようですが、阿智使主だとする説も見られます。

阿智使主(あちのおみ)は、応神天皇時代の百済系渡来人で、東漢氏の祖と言われている人物です。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 06:43:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<多治速比売神社(その三十六) | ホーム | 多治速比売神社(その三十四)>>

コメント

阪上神社は右殿ですよ。
鴨田神社が左殿になります。
それぞれ本殿に向かって左側が右殿坂上社、右側が左殿鴨田社になります。
右殿坂上社は合祀の際に、阪上神社の本殿をそのまま移築または流用されているはずです。
屋根には菊花紋が御神紋として入っています。
阿智王は社名が阪上だから坂上氏だとの推測でしかないので検証の材料としては乏しいですねぇ。
  1. 2014/08/06(水) 11:22:44 |
  2. URL |
  3. #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/93-aad96906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。