案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多治速比売神社(その十九)

もっとも、近傍に日本武尊をご祭神とする式内明神大社大鳥神社が鎮座されていることが、多治速比売命を弟橘姫命とする説の根拠になっているようです。

大鳥神社のご祭神は、主祭神が日本武尊で、相殿神が国常立尊(くにとこたちのみこと)と弟橘媛命です。

当社は、和泉国の一宮としても知られていますが、大鳥美波比神社,大鳥北浜神社,大鳥浜神社,大鳥井瀬神社の4社を合わせ大鳥五社明神と呼ばれてきました。

そのうちの一社、大鳥井瀬神社のご祭神はこれも弟橘媛命で、大鳥神社境外摂社として、大鳥、住吉両大社の共用の頓宮の地に祀られています。

このように、はっきりと大鳥神社に弟橘媛命がお祀りされているのにもかかわらず、多治速比売命、弟橘媛命同一神説が唱えられるのは、何やら腑に落ちない気がします。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/09(土) 08:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多治速比売神社(その二十) | ホーム | 多治速比売神社(その十八)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/77-481febb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。