FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多治速比売神社(その十二)

妻を失って悲嘆にくれた日本武尊のエピソードをもう一つ。

千葉県木更津市に、その地名の起源についての伝説が残っています。

尊が弟橘媛の眠る海から去りがたく、いつまでも海を眺めていたことから「君去らず」、すなわち「木更津」という名前が付いたと云われています。

この伝説にまつわる歌(詠み人知らず)も残されています。

「君去らず 袖しが浦に 立つ波の   その面影を 見るぞ悲しき 」

木更津市には、吾妻神社が鎮座しています。

弟橘媛が入水してから数日後、海岸に流れ着いた御櫛を納める社を建立したのが創祀と伝えられています。

神社の裏側には、綺麗な円形の池があります。

日本武尊は、この池の水面を鏡の代わりに使用し、弟橘媛が使った鏡をこの池に沈めたと言われています。

そのため、この池は、「鏡ヶ池」と呼ばれています。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 23:02:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多治速比売神社(その十三) | ホーム | 多治速比売神社(その十一)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/70-0beff88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。