FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多治速比売神社(その九)

弟橘媛が海に身を投げてから、ちょうど7日後に、媛が愛用していた櫛が海岸に流れ着きました。

その櫛を拾って、御陵を作り、埋葬しました。

「故、七日之後、其后御櫛依于海邊。乃取其櫛、作御陵而治置也」。

「かれ七日ありて後に、其の后の御櫛海辺によりたりき。すなわち、その櫛を取りて、御陵を作りて治め置きき」

ちなみに、「常陸国風土記」の中では、弟橘媛は橘皇后、日本武尊は倭武天皇と表記されています。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/01(金) 21:54:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多治速比売神社(その十) | ホーム | 多治速比売神社(その八)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/67-1f856055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。