FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多治速比売神社(その七)

余談になりますが、ここで登場する虚空津日高は別名の多い神様です。

もともとは、火遠理命(ほおりのみこと)とお呼びする方で、別名を 天津日高日子穂穂手見命(あまつひこ(たか)ひこほほでみのみこと)、日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)、虚空津日高(そらつひこ)といいます。

天孫瓊瓊杵(ににぎ)尊と山神の女の木花開耶姫(このはなのさくやびめ)との間に生まれたお子です。

狩猟が得意ため、山佐知毘古(ヤマサチビコ)とも呼ばれていました。

あの「海幸彦と山幸彦の説話」に登場する神様です。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 21:36:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多治速比売神社(その八) | ホーム | 多治速比売神社(その六)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/64-2185b7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。