案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陶荒田神社(その二十九)

火雷神社のご祭神についても、一般には、古來不詳だということになっています。

しかし、前出の「神社明細帳」によれば、別雷神(ワケイカヅチ)とされています。

その他には、火雷大神(ホノイカヅチ)とする説もあるようです。

別雷神は、大山咋神と玉依姫の間のお子で、賀茂別雷神社のご祭神です。

また、火雷大神は、雷に対する畏れや、その反面、稲妻と共にもたらされる雨の恵みに対する感謝などから、農耕民族としての古代日本人の信仰が生み出した雷神であるとされています。

なお、「和泉国式神私考」では、火之焼速男神としていますが、これは古事記にいう火之夜藝速男神のことを指しているものと思われます。

いずれにしても、火や雷の神様を御祀りした社と考えて、先ず間違いはなさそうです。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 12:31:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その三十) | ホーム | 陶荒田神社(その二十八)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/56-250a082c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。