FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陶荒田神社(その二十二)

ところで、「すゑの原野」なる一句は、中世の歌人たちによって再発見された歌枕だといわれています。

歌枕とは、和歌に詠み込まれる歌ことばのうちの地名をさすことばです。

では、この万葉集の歌に由来する歌枕が表す「すゑの原野」とは、一体何処のことでしょうか。

一説には、山城の陶原(すえはら)だと言われています。

山城国宇治郡のうち末原とも書き、山科盆地東南部に位置する場所だとされています。

角川日本地名大辞典(旧地名編)によれば、現在の京都市山科区大宅付近に推定されるとあります。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 23:18:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その二十三) | ホーム | 陶荒田神社(その二十一)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/49-5080ebae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。