FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陶荒田神社(その二十)

今回は、当社の末社について触れておきましょう。

境内に入ると右手に戎社、大田社、玉の緒社が連なっています。

そして、左手には老松社・山田社・弁財天社があります。

このうち、弁財天社は、小さな池の中に鎮座されています。

由緒書によれば、戎社は、八重事代主命をお祀りし、商売繁昌・家内繁栄の神、陶器の里の戎さんと呼ばれています。

次に、大田社は、大田田根子命がお祀りされており、言うまでもなく、当社創建の神様です。

続いて、玉の緒社は、天御中主命をお祀りし、このご祭神は万物生成の神様として崇められています。

左手に回ると、まず老松社は、ご祭神が不詳ながら、歯の神様として信仰されています。

山田社は、大田田根子の母君・活玉依姫命がお祀りされ、安産福寿の神様として信心されています。

弁才天社のご祭神は、市杵島姫命で、子宝授与の弁天さんとして親しまれています。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 12:20:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その二十一) | ホーム | 陶荒田神社(その十九)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/47-1891d3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。