FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陶荒田神社(その十七)

これで、我らが主人公、大田田根子は、大物主大神を祀る祭主となったわけですが、さてその神社が何処に置かれたかについては、古事記の記述を待つしかありません。

「即以意富多多泥古、為神主而、於御諸山拝祭意富美和之大神前」

「すなはち意富多多泥古命もちて神主として、御諸山に意富美和の大神の前を拝き祭りたまひき」

御諸山(みもろやま)とは、現在の三輪山のことで、そこに意富美和之大神(おおみわのおかみ)を祀られたということになります。

つまり、大田田根子命は、三輪神社の別称を持つ大神神社の神主になられたのです。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 23:38:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その十八) | ホーム | 陶荒田神社(その十六)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/44-6ee181e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。