案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陶荒田神社(その三)

古墳時代の中頃から平安時代までの約500年間にわたり、茅渟県陶邑には600基とも1000基とも言われる数の窯が築かれました。

西は和泉市・岸和田市、東は大阪狭山市の東西15キロメートル、南北9キロメートルにおよぶ泉北丘陵一帯で生産された須恵器は、全国各地へ出荷されました。

その中心地であった現在の泉北ニュータウンの外れに位置する「陶荒田神社」は、わが国の須恵器の発祥地に鎮座しており、そのため別名を陶器大宮と呼ばれています。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/06(水) 22:02:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その四) | ホーム | 陶荒田神社(その二)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/30-8ebbe7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。