案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高倉寺宝積院(その十九)

久しぶりに参詣させて頂くと、境内案内板が一新されていました。

説明が簡略化されたかわりに、英文に加えて、韓国、中国文のガイダンスが付け加えられていました。

ところで、高倉寺は、明治時代になっての「廃仏毀釈」の影響を受けて、大きく様変わりしました。

明治3年の詔書「大教宣布」布告により、本坊(金堂、宝起菩薩堂、御影堂、大日堂)および宝積院本堂とこれらが所在する敷地を残し、それ以外の塔頭・寺院は廃寺となりました。

そして、数万坪におよぶ土地は上地されました。

大教宣布は本来、神道と仏教の分離が目的であり、仏教排斥を意図したものではありませんでしたが、結果的には、廃仏毀釈運動と呼ばれる民間の運動を引き起こしてしまいました。

実に残念なことです。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/04(月) 08:40:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陶荒田神社(その一) | ホーム | 高倉寺宝積院(その十八)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/27-92997f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。