FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高倉寺宝積院(その五)

高倉寺は、歴史上数々の厄災に会い、一時は、その伽藍の殆どを失うほどの衰退ぶりを示しました。

列挙すれば、南北朝時代(1336~1392年)、応仁・文明の乱(1467~1477年)、永正7年(1510)の大地震、織田信長の焼き討ちなどがあげられます。

永正7年の大地震とは、永正7年8月8日に摂津・河内で起こったM6.5~7の大地震で、摂津・河内の諸寺で被害、大阪で潰死者があったと伝えられています。余震が70余日続いたそうです。
「織田信長の根来攻め」のとばっちりも受けているようですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 09:44:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高倉寺宝積院(その六) | ホーム | 高倉寺宝積院(その四)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/13-43165de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。