FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その五百三十二)

「それでも。(何か言っているだろう)」と義経が再度尋ねると、「以前には、『居るなら、居るで,放っておけ。居なければ、居ないとして、皆、噂などせぬことだ。』と、仰っていました。」と言いますので、「この義経には、気を許してはいないのだな。ところで、法眼には子供が何人いるのだ。」と尋ねると、「男二人、女三人です。」と答えました。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/19(水) 01:34:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その五百三十三) | ホーム | 聖神社(その五百三十一)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1217-b49524a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。