FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その五百二十三)

牛若がつくづく眺めますと、先ず娑婆で父を他人に討たれ、自分はその敵を討たずして死んだと思われる者が、我と我が身を斬り、あるいは突き、一方ならぬ苦しみを味わっている姿が目に入りました。
敵討ちを果たせず死んだ我が身に対する、自責.後悔の妄執は死後も限りなく続くのでしょうか。
また、彼方此方を見渡せば、娑婆に在った頃と同じように、合図の鉦、太鼓、ほら貝などを吹きたて、入り乱れて斬りあっています。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 00:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その五百二十四) | ホーム | 聖神社(その五百二十二)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1208-059177dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。