案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高倉寺宝積院(その四)

堺市設置境内案内板によれば、「当寺に御幸された高倉天皇(1168~1179)から多くの朱印地と『高倉山天王院』の山号と寺号を賜りました。」とあります。

高倉天皇とは、第80代の天皇で、後白河天皇の第7皇子です。母は平時信の女滋子。

この天皇の時代は、平清盛の権勢盛んなときにあたります。

たしかに、全盛期の当院は、境内が現在の茶山台(高倉台隣接区域)を含む約10万坪にわたり、七堂伽藍や49の子院を有した大きな寺院であったといわれています。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/21(月) 03:05:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高倉寺宝積院(その五) | ホーム | 高倉寺宝積院(その三)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/12-998d24ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。