FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その五百一)

されば、女人というものは、娑婆にある時は、月に一度の月水、または産衣の紐を解く時に、衣装・衣類を脱ぎ捨てて、それらを海で洗えば、竜神の咎めを受けます。
池で灌げば、池の神は深く戒められます。
水をくみ上げて灌いでから、その水を棄てれば、その水は地神荒神の御身を剣となって
貫いてしまいます。
川で灌げば、一切の衆生がそれを知らないで、その水を汲んで仏に手向け、出家をご供養すれば、すなわち、これを不浄食として召しあがることになります。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/04(火) 00:18:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その五百二) | ホーム | 聖神社(その五百)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1185-b352d451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。