FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その五百)

由旬とは、古代インドの長さの単位だそうです。
もっとも、古代インドでは度量衡が統一されておらず、厳密に由旬が実際にどの程度の長さだったかは解らないようです。
辞書には「一般的には約11.3kmから14.5km前後とされる。」とありますから、とんでもなく広大な池だったのでしょう。
これなら世界中の女人が堕ちても十分な広さです。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/03(月) 02:40:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その五百一) | ホーム | 聖神社(その四百九十九)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1184-3c9fbd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。