FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その四百九十六)

御曹司を玉の台(うてな)に置き申し、娑婆より召されし御小袖、直垂(ひたたれ)をば脱がせ申し、大唐(だいたう)の緋(あけ)の糸、我が朝の蓮(はす)の糸にて織りたる衣(きぬ)を召し替へさせ申し、御髪(ぐし)も括(くく)しの元結(もとゆひ)にて結(ゆ)はせ申し、生年(しやうねん)十三の若君を抱き申し、冥途を指してぞ急がれける。

山路(やまぢ)にかかる折もあり、浜辺に下る時もあり、一百三十六地獄を、巡りて御目にかけらるる。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/01(土) 04:36:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その四百九十七) | ホーム | 聖神社(その四百九十五)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1180-9ff24a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。