FC2ブログ

案山子のダンス

戯れに、小説など。照れますな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖神社(その四百八十四)

このような打ち解けた語らいがあってから、「それではめでたくお酒でもお召し上がりください。」と御台所が声をかけますと、「承りました。」と応えた若い女房がお酌に立ちまし。た
とりどりの酒を勧めました。
御台所は自らもそれに加わり、「何のおもてなしもできませんが、このお酒の由来をお話いたしましょう。
そもそも、このお酒と申しますのは、忝くも妙法蓮華経をもって回向し、良薬に造った薬酒でございます。
一杯お飲みになれば衆人愛敬、二杯飲まれれば人に羨まれる身分となり、三杯で望みが叶うこととなり、四杯で身代が定まります。
五杯で五体五輪が現れ、六杯で六道の沙汰が奏されます。
七杯飲めば、阿弥陀仏の願いにかない、九杯飲めば国の主となるといわれています。
ことにお祝いの御酒ですから、九杯は頂いてください。」と勧められました。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 02:40:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖神社(その四百八十五) | ホーム | 聖神社(その四百八十三)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://peako2.blog.fc2.com/tb.php/1168-513f1ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。